早めに自治体へ寄附金を納めよう【ふるさと納税のメリット】

旬の食材を入手する

畑

日本では生活をするために所得税や住民税を支払う必要があります。所得税とは毎月の給料にかかる税金のことを指しており、住民税は住民票がある地域に納めるものとなっています。住民税があることで地域のサービスを受けることができますが、ふるさと納税は住民票がない地域に寄附金を納めることができるのです。そうなると2重に税金を納めることになると思う人もいますが、ふるさと納税をすると所得税や住民税を控除することができます。また、そのお礼としてプレゼントをもらうことができるのです。その中でも人気となっているものはやはり食材です。海の幸を集めた魚介類のセットから、高級な肉まであります。また、最近は女性にとって嬉しい人気のスイーツの品揃えまで用意されています。

地域の特産品を購入する場合は、通販サイトで注文する人もいるでしょう。いろいろな品物から選ぶことができますし、目的の物を簡単に見つけることもできるでしょう。ですが、値段が高くなることがありますし、人気の商品ともなればすぐになくなってしまうこともあります。ふるさと納税をすることで、お得にもらうことができますし、通販サイトでも手にはいらない品物をもらえることもあります。また、最近は自然災害などの影響で野菜の値段が上がっている状況です。地域の野菜となると貴重なので金額も高くなりがちな傾向ですが、ふるさと納税を行なうことで、通常よりも安く人気の野菜をもらうことができます。